SOUND OF FOREST

アクセスカウンタ

zoom RSS こいし

<<   作成日時 : 2014/10/11 19:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0


やがて声は 遠い空 夜を越え
瞬いた光はその後
隠していた音すら 忘れて
日暮らしの枯れた声

明かりに誘われ迷い込む 森の闇
知らずうち繋いだ 手と手
交わす言葉 光射す夜明け
失う痛みになど
気付かなくて

赤と白の憧れ
高く遅過ぎた心の壁
時の流れと歌うと決めた時
閉じた目は誰かの悲しみ

白と黒へと焦がれ
浅く心に咲いた死を堪え
色を晒し黄昏を探して
行方は過ちを辿る道

息を止めて
やがて消えて
恋した世界に沈む
色褪せた幸せを


遠く続く道の脇 小さく
ラナンキュラスに目を留めれば
強く咲いた 想いを重ねて
空を見上げ立ち尽くす




咲きわたる 花弁が
その形を変えてゆく
それでも幸せを


忘れるのは 総て悲しい
事だなんて 決して違うと
君の言葉 今は面影も消えて

やっと知った 心の在り処と
やっと知った 心の痛み
報せぬまま 忘れてしまった言葉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こいし SOUND OF FOREST/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる